HOME > 事業内容

事業内容

事業内容

磨き上げたサービスを揺るぎない信頼とともに

妙高コーポレーション(前身の「東京事業社」)が誕生したのは、1933年(昭和8年)。

戦中・戦後の混乱期を乗り越え、昭和40年代前半には、当時新規開店ブームを迎えていた量販店の可能性をいちはやく認識し、日本初の文具量販専門商社「三菱文具」として、新たな歩みを始めました。

以来、長い歴史の中で築き上げた広域に展開する拠点網と情報収集力、店頭支援に生かせるノウハウを背景に、常に業界を一歩リードするパイオニアとして、流通の合理化を目指し、挑戦を続けてきました。

そして2017年(平成29年)2月にプラス株式会社グループに入りました。従来の強みに「分析力」を加え、「売場を科学するテクノロジーWholesaler」を目指し、新しいビジネスモデルの構築に挑戦中です。

企画・営業部門

多種多様なお客様にきめ細やかな対応を可能にする営業拠点網

GMS・スーパーマーケット・ホームセンター・ドラッグストア・通販事業者等200社以上の幅広い業種、業態のお客様のご要望にしっかりお応えするために、営業拠点を広域に展開し、スピーディできめ細やかな対応を可能としています。

お客様にベストなソリューションを提案する企画・営業部門

お客様にベストなソリューションを提案する企画・営業部門

幅広い顧客層と広域展開している営業拠点を活かして収集した豊富なデータを様々な角度から分析することで、市場動向に合わせた店頭支援提案を実施しています。
様々なデータ分析ツールを活用した売場管理・提案、ご登録いただいたお客様に対し鮮度の高い情報をメールマガジン等で配信するなど、情報システムを活用したサービス提供にも積極的に取組み、本部企画部門と営業部門が連携して、お客さまをしっかりサポートいたします。

物流システム

効率と精度を追求した物流システム

効率と精度を追究した物流システム

各種作業を効率的に進めるため、デジタルピッキングシステム、デジタル振分システム、無線ハンディターミナルを使用したピッキング・検品作業を実施。また在庫管理システムを活用し、在庫定数の自動計算と発注指示、入荷商品の格納場所検索等、コンピュータ管理を活用し、たゆまない生産性向上を推進しています。

迅速なサービスと低コスト化をサポートする情報システム

迅速なサービスと低コスト化をサポートする情報システム

お客様とのEDI取引、仕入先様とのWebシステムの構築等、各種取引の電子化・オンライン化を推進し、物流精度向上とコスト低減を図っています。
事業所間でネットワークを構築し、刻々と変化する情報をリアルタイムに処理することにより、販売状況などに合わせ、より確実でよりスピーディーな対応を可能としています。

小売店舗事業

文具、雑貨を「PLATZ」というショップブランドで現在都内を中心に展開しています。

「PLATZ」とはドイツ語で「広場」を表す言葉です。
「訪れるたびに新しい発見が楽しめる出会いの広場」をコンセプトにお客様のライフスタイルを充実させ、魅力ある生活を送れるような文具、雑貨を提案しています。

文具や雑貨を通じてお客様とコミュニケーションをする事で、よりお客様の生活に身近なブランドとして展開しております。

PAGETOP